Loader gif
air bending

エアーベンド

エアーベンドはよく使用される曲げ加工方法です。エアーベンドでは、対象物は3つの異なるポイントで上下にあるツールと当たります。

  • icon check
    ツールを変更せずに32°と180°の角度を製作できます。
  • icon check
    低曲げトン数要件
coining

コイニング

コイニングでは、対象物をを定義された形状(ルーワーツール、またはダイ)に押し、フォームロックすることにより曲げ角度が生成されます。上部と下部のツールの角度は、対象物の角度を決定するため、同じである必要があります。

  • icon check
    対象物の必要な内径がシートの厚さよりも小さい場合に使用されます。
  • icon check
    穴、裂け目、または角度の付いたエッジが曲げ線の近くまたは上にある場合に使用されます。
  • icon check
    輪郭精度向上
  • icon check
    大規模な製作で費用対効果が高い
hemming

ヘミング

ヘミングは特別なツールを使用し、シートの端に沿ってレイヤーを作成します。

  • icon check
    対象物を完全に平らに押す必要がない場合に使用されます。
  • icon check
    長い対象物フランジでのカウンターベンド効果を最小限に抑えるため
  • icon check
    フランジ間に定義された寸法を製作する必要がある場合に使用されます。
flatenning

平坦化

平坦化は特別なツールを使用し、シートの端に沿ってレイヤーを作成します。

  • icon check
    対象物を完全に平らにプレスする必要がある場合に使用されます。